オンライン英会話体験記|私の口コミと評判

パソコンでオンライン英会話ができるイングリッシュチャンネルの体験記ブログです。安いし自宅でできるオンライン英会話は何かと忙しい私にピッタリ!私の口コミを参考にしてください。

オンライン英会話の感想と体験記 イングリッシュチャンネルの口コミ

onlyとevenの使い方

onlyもevenも文中のある部分を強調する言葉で、動詞とともに用いられるか、強調したい語句の直前に挿入します。

He even goes jogging in the rain.
He goes jogging even in the rain.

I only enjoyed the first part of the programme.
I enjoyed only the first part of the programme.

(下線部が強調される語句)

evenは動詞と目的語の間には挿入しません。

○He can even drive a lorry.
×He can drive even a lorry.

ということなのですが・・・

実際の練習問題ではよくわかりませんでしたorz


たとえば・・・

She drinks coffee in the morning.
という基本の文があるとして、

She only drinks coffee in the morning.
とすれば、「彼女は朝食で牛乳とかオレンジジュースは飲まないで、飲み物はコーヒーだけ」という意味なのでしょうか?

そして、
She drinks coffee only in the morning.
ならば、「彼女は昼や夜にはコーヒーは飲まないで朝にだけコーヒーを飲む」という意味なのでしょうか?

自分ではそういう風に解釈しているのですが、私の英語力では言葉でこのことを質問するのは無理でした。
このあたりはちょっと自分で勉強する必要がありますね。

上記2つの文章は語順が違うだけで意味が全然違うので、クリアにしておく必要があります。

英会話のレッスンを受けて、英文法の重要性を知る、こんなこともあるのです。


とまあ、こういう感じでオンライン英会話を続けています。
とっても楽しいですよ!
オンライン英会話教室の詳細はこちらをご覧くださいね!

顔の動画や写真は必要か?

イングリッシュチャンネルでは、英会話レッスンの時にマイク付きのヘッドセットやWEBカメラを使います。
なので、自分の顔の動画をスクリーンに出すことができます。
でも、プライバシーの問題で自分の顔を出すのはイヤだ、という人もいるでしょう。
もちろん、WEBカメラで自分の顔の動画を出す必要はありません。
実際、ほとんどの人は自分の動画を出していません
(英会話講師は全員、動画を出しています)

この場合は、WEBカメラも必要ありません。
マイクさえあれば、イングリッシュチャンネルに参加できます。

ちなみに、動画を出さない場合は、好きな画像を出すことができます。
多くの人がそうしています。
なお、講師は、参加者の名前と画像でその人を覚えるので、画像はコロコロ変えるよりも、一つに絞ったほうがいいでしょう。

受講するのが初めての講師の場合、画像の内容から話題が続いたりしますので、デフォルトではなく、ぜひ、オリジナルの画像を入れることをおすすめします。

なお、画像で多いベスト3がペットの写真(ペットじゃないかも。要するに動物写真)・(ちょっと小さめの)自分の写真・風景写真です。

とまあ、こういう感じでオンライン英会話を続けています。
とっても楽しいですよ!
オンライン英会話教室の詳細はこちらをご覧くださいね!

日本の雇用問題を英語で議論

今日のイングリッシュチャンネルのテーマは日本の雇用問題。
日本ではこれまでは一度正社員として雇用されたら終身雇用制ですが、フィリピンでは最初が少し違うようです。

フィリピンでは、正社員を採用するとき、5ヶ月間の試用期間があるそうで、それをクリアして初めて正社員として正式採用されるそうです。

こういう話題は「そうそう、大変ですよね〜。会社ももっと雇用を拡大すべきですよね〜」というところに一般論としては結論が落ち着きそうですが、
そこにあえて異を唱えるとディスカッションに幅が広がるというもの。
先生と生徒2人くらいなら、こういう風に意見を戦わせると、非常にいい英会話のトレーニングになるのですが、今日のように生徒が5名(定員いっぱい)だと、なかなかそうも行きません。

しかし、今日の英会話の先生は早口ですが、非常に会話のリードがうまいと思います。

「あなたはどう思うか?」
「このフレーズの意味は何ですか?」

など、英語で答えるのが難しい質問ですが、
ここをグダグダになってなに言ってるのかわからない答えではなく、シンプルかつ、的確に英語で答えられるようになりたいものです。

ところで、今日は珍しいことに、英会話の先生のネット接続が途中で何回か切れてしまいました。
フィリピンは雨季(梅雨)らしく、天候が悪くてネット接続が切れてしまうことがあるようです。

とまあ、こういう感じでオンライン英会話を続けています。
とっても楽しいですよ!
オンライン英会話教室の詳細はこちらをご覧くださいね!

Whatで始まる疑問文

ブログの更新は若干停滞気味ですが、イングリッシュチャンネルは続けています・・・

大体同じ時間帯にイングリッシュチャンネルのレッスンを受けているのですが、先生も大体同じ、生徒の面子も大体同じになってしまいます。
先生は時々シフトを入れ替えるみたいですが、それでも大体この時間はこの先生、というのが決まっている感じです。

さて、今日は職業についてです。
WhatやWhenで始まる質問が多く、先生の質問に対して生徒がそれぞれ答えていくという感じで英会話のレッスンが進行します。

どんな質問かというと
「あなたの夢の職業は何ですか?」
「もっともストレスの大きな仕事は何だと思いますか?」
「今の仕事の一番好きなところは何ですか?」
など。

もちろん、その質問に対して、「弁護士」とか「医者」だとか、答えだけを一言で答えてしまうのは簡単ですが、それでは全然英会話の練習になりません。
で、どうしてその答えを選んだのか理由だとか、その他いろいろコメントするのです。
余裕があれば話にオチをつけたいところですが、まだまだそこまで余裕はありません。

ところで、ブタインフルエンザは「swine flu」と言うそうです。
今のところ、日本では非常に警戒されていますが、フィリピンではブタインフルエンザをあまり警戒していないようです。

とまあ、こういう感じでオンライン英会話を続けています。
とっても楽しいですよ!
オンライン英会話教室の詳細はこちらをご覧くださいね!

イングリッシュチャンネルの2つのレッスン内容

イングリッシュチャンネルにはさまざまな形態のコースがあります。
・ラジオ英会話をテキストとしたもの
・TOEIC対策
・旅行英会話
・時事英会話
・発音の特訓
など。

私はまだ、こういう特化したレッスンはまだ未経験なのですが、普通のレッスンでは2つの種類があります。

ひとつは文法問題を中心として、先生の質問に答えるタイプの授業
もうひとつはテキストの題材をネタにした、ディスカッション中心の授業

前者の授業は、まだイングリッシュチャンネルに慣れていない人や、英語の文法に自信のない人にお勧めだと思います。
たとえば生徒が4人いたら、ローテーションで自分の答える問題が回ってきますので、心の準備ができます(笑)。
ローテーションは規則的です。
急に順番を変える、というサプライズは多分ありません。

でも、私が好きなのは後者のレッスン。
もっとも、ディスカッション中心とはいっても、先生がリードしてくれて、「あなたはどう思いますか?」という感じの質問を生徒に順番に回してくれるのですが。

"How do you think...?"
という質問なんか、誰かが答えている間に頭をフル回転させて考えているので・・・
他の生徒の答えをほとんど聞いていません(笑)!

う〜ん、ここで余裕ができれば、もう少しイングリッシュチャンネルを楽しめるのですが・・・


とまあ、こういう感じでオンライン英会話を続けています。
とっても楽しいですよ!
オンライン英会話教室の詳細はこちらをご覧くださいね!

 | HOME |  »

Calendar

02 | 2017-03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Appendix

koj

koj

DTIブログにようこそ!

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks